2017年08月10日

ケンミンショー8/10放送の岩手の牛乳瓶入りウニの通販情報






2017年8月10日(木) 21時00分〜21時54分日本テレビ系列で放送の【秘密のケンミンSHOW!】の放送内容は

『衝撃!岩手新鮮生ウニ牛乳瓶入り?&新潟大物降臨』

です。

岩手では新鮮な生ウニ牛乳瓶に入って販売されているとのことで、通信販売お取り寄せできないか詳しく調べてみました。









岩手県 三陸の宝のウニ



三陸(さんりく)とは、東北地方の地域名でなぜ三陸と呼ぶのかというと明治元年12月7日(1869年1月19日に戊辰戦争の戦後処理が行われた際に陸奥国と出羽国が分割されて、陸奥国は陸奥国・陸中国・陸前国・岩代国・磐城国のに5つに分割されて、このときに令制国名に「陸」がついている陸前・陸中・陸奥の3国を「三陸」(または陸州)と総称するようになったそうです。

令制国の単位での「三陸」の範囲は、青森県全域、岩手県全域、宮城県の亘理郡・伊具郡・刈田郡・角田市・白石市を除いた地域、秋田県鹿角郡小坂町および鹿角市。(以上ウィキペディアから抜粋)

だから岩手三陸とか、北の方を北三陸っていうんですね。

通常の生ウニは、木の箱やそれを模したプラスチックのケースに入って売られていますが、三陸生ウニは、牛乳瓶に入れられて、海水の濃度と同じ殺菌された塩水に浸されて販売されているんですね。





通常であればウニの身が丸出しなのですが、塩水に入れられた生ウニというのが絶品なんだそうです。

なぜなら海水の濃度と同じ塩水なので、海で獲れた、そのままの味になっているんですね。いい感じに塩味もついているので、ウニの身がむき出しになっている物に比べて牛乳瓶に入れて程よく塩味が付いているのでその味は絶品との事。







岩手県 生うに の旬と販売時期は?



三陸沖で水揚げされる生ウニのほとんどが「キタムラサキウニ」という種類のウニで「バフンウニ」と比べ、身が黄色くて上品な味わいが特徴です。また養殖のウニというものは存在せず全てが天然ものです。三陸では昔からのウニ漁が盛んで、漁師が潜水服を身にまとい、ひとりで潜り漁を行っています。

三陸沿岸の天然生ウニは、6月中旬〜8月初旬まで。身入りが良く、味がのってくるのが6月からと言われています。

なので牛乳瓶に入れられた生ウニを食べるなら今しかないですね。調べてみると楽天では殆どが売り切れになっていました。

『三陸 牛乳瓶入り 生ウニ』>>>楽天一覧



岩手県 牛乳瓶入り 生うに 通信販売お取り寄せ情報



もはや楽天では入手困難でした。

Amazonには多少在庫があるようですよ。


Amazonで牛乳瓶入りの生ウニを探してみた結果→Amazonリンク

ただ、Amazonで売られている牛乳瓶入りのウニ岩手県産のものは産直丸魚 甘塩うに 170g牛乳瓶入りしかないようです。


よく見ると粒うに 100%自然海塩使用 150gはチリ産でした。

残念ながら楽天では牛乳瓶入りの生ウニは既に完売のようでしたが、『生ウニ』はまだまだ沢山ありました。ここまできたら牛乳瓶に入っていようがいまいがとにかく『生ウニ』という物が食べたくなってしかたありません。





旬が終わりかけなので早めに生ウニを食べるには今しかないですね。安い物だと千円以下からお試し価格でお取り寄せできます。


楽天で生ウニを探してみた結果→楽天で売られている『生ウニ』の一覧

と、、探すのが甘かった、、、


ありました!楽天で一番売れている牛乳瓶入りの生ウニ




【送料無料】【3本のご注文でイクラおまけ!】いわて三陸産【天然生 ウニ】180g 採れたてそのまま「瓶詰 生うに」うに/贈答・ギフトにも!※おまけの醤油イクラは1瓶たっぷり160g 3本ご注文の時は数量3をお選びください。


う〜ん探し足りなかったなあ反省反省。。。。






posted by 便利生活マスター at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 秘密のケンミンSHOW