2017年07月27日

まちかど情報室 7月27日【光らせて使います】通販購入方法




2017年7/27木曜日のNHK おはよう日本まちかど情報室

光らせて使います

がテーマでした。


番組で紹介された便利グッズや似たような関連グッズの通販購入方法などを紹介いたします。




まちかど情報室/光らせて使います/自転車用ウィンカー



自転車にとってウィンカー(方向指示器)は必要なのか?

道路上では軽車両扱いの自転車。であればブレーキランプもウィンカーも無いよりはあった方が良いのでしょうが、まちかど情報室で紹介があったワイヤレスウインカーサドルバッグBIKEMAN はどうなんでしょ。

ウィンカーって後続の自動車、バイク、自転車に対して「私はもうすぐウィンカーの方向に曲がりますよ」と知らせるためにあるものです。

自動車の場合、ヘッドライトの真上か真下、フロントフェンダー(サイドマーカー)、リアブレーキランプ真上か真下、車種によってはサイドミラーにウィンカーがついていますね。

自動車の場合事故が起きてしまっては大事なので、どちらに行こうとしているかを明確にしなければならない義務が生じるわけです。

そのため、光の量や色、点滅の仕方などことこまかく法律で定められているんですね→wiki

自動車のウィンカーに比べ自転車の場合は方向指示に対する道路交通法が定められていないんですが、どうせ付けるんなら『明確に方向を指示する』ことができない限り付けても意味の無い無用の長物になってしまうんですね。

そう考えると今回まちかど情報室で紹介されたワイヤレスウインカーサドルバッグBIKEMAN って自転車のサドルの下でピコピコと矢印が光る仕様なので、後続車(特に自動車)からすればかなり見づらいのではないでしょうか?

もし自転車にウィンカーを付けるなら、少なくともオートバイと同じように左右のランプが車幅くらいの間隔に配置されて、かつ光量もそれなりに強くないとダメだと思います。

そういう自転車用ウィンカーって探したけど売っていませんでした。

結論・・・自転車にウィンカーは必要無いのでは。







まちかど情報室/光らせて使います/スマホの通知



バッグの中の携帯電話に着信があるとキーホルダーが光って知らせてくれるアイテムってガラケーの頃からありましたね。

まちかど情報室で紹介していたキーホルダーは現在売り切れのようでした。


それでブルートゥースでスマホと連携できてなおかつキーホルダー的に使える通知アイテムを探してみましたがこれが意外と少ない。

スマートウォッチのような腕に巻くタイプは良くあるのですが、腕時計はすでに使っている物があるので、スマートウォッチ以外のアイテムで探して見つかったのがコレ



『DITTO』>>>Amazon一覧

『DIITO』>>>楽天一覧


Ditto」は、スマホの電話着信、メール、SNS、アラームなどの通知をバイブで知らせてくれる小型軽量の通知クリップで、身に付けておけば、スマホの重要な通知をバイブで知らせてくれます。

防水対応でiOSだけでなくAndroidアプリにも対応してくれるところがありがたい。

専用のリストバンド付きで、防水性なのでスイミング時でも使えるのでグッドですね。

スマホを置き忘れた時(スマホと約30m以上離れたら)バイブで知らせてくれる機能もあります。

交換可能なリチウム電池で4ヶ月〜6ヶ月動作 するのでかなり使えますね。

あ、今回のテーマは『光らせて使います』だった、、、。違うけどいいや。








まちかど情報室/光らせて使います/LEDで光る氷



いやあ、LEDという省電力の発光技術が進歩してからというもの色々な素敵なアイテムが世の中で出回るようになりましたね。

この『光る氷』もそんな素敵な発光アイテムのひとつではないでしょうか?



『光る氷』>>>Amazon一覧

『光る氷』>>>楽天一覧


その仕組みは飲み物の水分にセンサーが反応して中のLEDが発光。(リンク先はスイッチで点灯するタイプもあるので、購入の際気をつけてください)

パーティーなどで演出に使えば盛り上がること間違いなしじゃないでしょうか?

ただ、非常に残念なのが、電池交換不可なところ。

連続点灯:約12時間以上とのことなので一晩のパーティーの間は発光していてくれますが、パーティーが終わるといずれ発光しなくなるなんて、はかないアイテム。

完全防水にするためにあえて電池交換を捨てたんでしょうけど、外側の氷のユニットと中の発光体のユニットの間にシリコン製のカバーをつけるとかで電池交換ができるタイプがいつか出て欲しいですね。(私が開発してクラウドファンディングで売るか?)

って探していたら、ちゃんと電池交換可能のタイプもありました。

でも軒並み売り切れ状態。やはり電池交換不可だと売れないのか?

電池交換できるタイプを早急に増産してもらいたいもんです。


『光る氷 電池交換可能タイプ』>>>楽天一覧

それで商品説明を良く見ると、水に入れて使用することを想定していないとのことなので、やはり防水と電池交換の両立が難しいようです。




posted by 便利生活マスター at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちかど情報室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180475319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック