2017年09月13日

めざましテレビ2017/9/13放送で紹介の究極のTKG(たまご掛けご飯)とは?




2017年9/13フジテレビめざましテレビの人気コーナー「ココ調」で非常に気になる情報が紹介されていました。


それは、たまごかけご飯略して最近ではTGKとも呼ばれていますが、このたまごかけご飯TKG)の食べ方はどのような食べ方が一番美味しいか科学的に検証しようという企画。

私もたまごかけご飯TKG)は大好きなので非常に興味があります。

さて、どのような食べ方がたまごかけご飯TKG)を一番美味しく食べられるのでしょうか?








人によって様々な食べ方があるたまごかけご飯(TKG)



番組で100人にアンケートを取ったところ、以下のような食べ方に分かれました。

1位 卵直パカ派   45人

2位 卵先混ぜ派   23人(しょうゆ後バージョン)←卵別の器で混ぜてからご飯にかけ、しょうゆをかけるのだと思います

3位 卵先混ぜ派   20人(しょうゆ先バージョン)←卵としょうゆを別の器で混ぜることと思います

4位 黄身だけ派   7人

5位 黄身あとまぜ派 5人 


味覚センサー レオ』という食べ物を食べた時に感じる5つの味覚を数値で採点し、さらに食べ物同士を混ぜた時その相性度も科学的に検査してくれるという計測器でそれぞれの玉子かけご飯の美味しさを科学的に順位づけしていました。


めっちゃ興味ある〜。

ちなみに私は卵直パカ派です。ご飯に直接パカッと卵を割って入れ、しょうゆをかけて食べる方法。

もちろん卵先混ぜも試したことがあるのですが、何度食べても直パカの方が圧倒的絶対的に美味しいと感じていたので、以来ずっと卵直パカで食べています。


今回の検証ではしょうゆを入れると純粋な検査結果がわかりにくくなるため、しょうゆを加えずに

ご飯と卵の相性のみ計測

するとの内容でした。納得のいく検証だと思います。


ということでしょうゆが関係なくなったので検証したのが4種類。


卵直パカ派・・・ご飯に直接卵を割りいれてからご飯と混ぜる方法。(黄身・白身有り)

卵先混ぜ派・・・ご飯とは別の器で卵を混ぜてからご飯にかけてご飯と混ぜる。(番組では”先混ぜ”と言っていましたが、正しくは”別混ぜ”じゃないでしょうか?)

黄身だけ派・・・白身は捨てて黄身だけをご飯と混ぜる方法

黄身あと混ぜ派・・・白身だけをまずご飯と混ぜてから後から黄身を混ぜる方法


非常に興味があるのは卵直パカ卵先混ぜのどちらが美味しいのか科学的にわかるのもさることながら、黄身だけ
を混ぜる
というのは白身がもったいなくて試したことがないのと、黄身あと混ぜに関してはもはや凡人の私では思いつかなかった方法で、

「そんな混ぜ方があったとは、、、、」

と、人知に凄さに驚嘆したので、これはいつか試してみたいと思いましたね。








4種類のたまごかけご飯の美味しさの順位は?



味覚センサー レオ』の検証結果が以下


【旨み】計測
1位 黄身だけ派   2.72

2位 黄身あと混ぜ派 2.63

3位 卵先混ぜ派   2.52

4位 卵直パカ派   2.50

う〜ん【旨み】だけの検証結果では卵直パカは最下位でした。私の味覚は当てにならないってことか?


ご飯と卵がどれだけマッチしているかの

【相性度(%)】計測

1位 黄身あと混ぜ派 98.9

2位 卵先混ぜ派   96.2

3位 卵直パカ派   95.8

4位 黄身だけ派   95.6


黄身だけを混ぜた方法だと卵の旨みはあるが、ご飯の味を消してしまっているとのことでした。

ということで、総合的に見ると検証結果では

黄身あと混ぜ派(白身を先にご飯と混ぜてから後から黄身を混ぜる)

が最も美味しく卵かけご飯が食べられる方法とのことでした。







たまごかけご飯熟練者たちの食べ方



岡山県美咲町は日本で始めて卵かけご飯を食べたジャーナリスト【岸田吟香】生誕の地ということで、たまごかけごはんで町おこしを行っている町。

当然ながら美味しい卵かけご飯の食べ方を知っているはず。


よくTV番組で紹介されている『食堂 かめっち。』は卵かけご飯が食べ放題の食堂。多い日では1日650人もの客が訪れるそうです。


この食堂を立ち上げた町おこしの仕掛け人

岡山県美咲町 川島さんの食べ方

@卵の白身のみをご飯と混ぜる

A黄身を入れてご飯と混ぜる

B最後にしょうゆをかける(しょうゆをかけてから混ぜるのか否かは番組では紹介されていませんでした)


東京羽田空港にあるたまごかけご飯専門店『赤坂うまや うちのたまご直売所』の

店長池田さんのおススメの食べ方

@卵の白身のみをご飯と混ぜる

A黄身としょうゆを同時にかけてご飯と混ぜる


しょうゆを入れるタイミングが美咲町川島さんと赤坂うまや うちのたまご直売所店長池田さんとでちょっと違っていましたが、どちらもまず白身を先にご飯と混ぜるという方法は一緒でした。


ココ調』最後に登場した卵専門の会社で卵かけご飯研究一筋の堀口さんによると、


「新鮮な卵ほど【濃厚卵白】といわれるドロッとした卵白が多いが、白身をご飯と混ぜることによってドロッとした濃厚卵白がメレンゲのような食感によって消え、さらに後から入れる黄身でコーティングすることで黄身のコクやうまみを生かせる」


とのことでした。


そんな究極の卵かけご飯(TKG)を簡単に作ることが出来るアイテムが登場!!



まず白身をご飯と混ぜて、その後に黄身を混ぜる。しょうゆはお好みでという食べ方は理解しました。今度必ず試してみたいと思います。

そんなたまごかけご飯愛用家のために生まれたグッズがコレ




その名も

究極のTKGたまごかけごはん) / タカラトミーアーツ クッキングトイ

どんな内容かというと、

1.殻のまま生たまごをセット!
2.パンチボタンを押してたまごを割り、黄身と白身を分けます。
3.ミキサスイッチを押して白身をかくはんします。
究極のたまご(T)かけ(K)ご飯(G)完成!

これ、動画で見ると凄いんです。

生たまごを機械にセットしてボタンを押すと、黄身と白身を機械が分けてくれて、白身だけがかくはんされます。

まさにたまごかけご飯の美味しい食べ方の調査結果や熟練者たちの食べ方と同じというか白身をメレンゲしてくれるのでそれ以上の美味しさが堪能できるかもしれませんね。


↓タカラトミーアーツの紹介動画はまるで工業機械の紹介のようで笑えます。。。。


商品紹介もIT企業バリで、さすが企業理念で

わたしたちは、新しい遊びの価値を創造します。

宣言しているだけのことはありますね。

↓これが商品紹介
たまごかけごはんも”クラウド化”の時代へ
雲のような極上のふわふわ食感『究極のTKG』10月26日(木)新発売!


雲のような白身のメレンゲ=クラウド化
笑えます。



10月26日(木)新発売とのことですがすでに予約販売は受け付けていましたよ。


究極のTKGを楽天で探す→究極のTKG一覧(安い順)


究極のTKGをAmazonで探す→究極のTKG一覧(安い順)


時期的にクリスマスプレゼントとしても喜ばれる?



posted by 便利生活マスター at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | めざましテレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181207264
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック