2017年05月05日

【情報ライブ ミヤネ屋】5月5日放送の藤井四段が子供のころに遊んだおもちゃが話題に





2017年5月5日の日テレ系列『情報ライブ ミヤネ屋』で

16連勝で”藤井フィーバー”藤井使用おもちゃバカ売れ

で紹介された、将棋会激震の藤井四段子供のころに使った将棋盤や関連グッズの通販購入方法などを紹介いたします。







今世間を騒がしている中学生の将棋プロ『藤井聡太四段

プロとしてのデビュー戦は2016年12月24日で、2017年の5月5日までに公式戦ではなんと破竹の16連勝!


非公式戦ではあるものの、2017年3月から4月にかけてAbemaTV将棋チャンネルで放映された「藤井聡太四段 炎の七番勝負〜New Generation Story〜」であの羽生善治三冠(在位中タイトル 王位・王座・棋聖)にも勝利して、『神の子』と呼ばれる大フィーバーを起こしています。


そんな藤井四段子供のころに遊んだおもちゃが世間ではバカ売れ中とのことで、購入方法を調べてみました。



藤井四段が子供のころに遊んだ将棋盤がバカ売れ中



KUMON くもん NEWスタディ将棋』は子供のころに藤井四段将棋を覚えるために使ったとされており、小さいお子様に将棋を覚えさせるアイテムとしては申し分ないおもちゃではないでしょうか。


将棋のルールは簡単なのですが、まず最初に覚えなくてはならないのが、各駒の動かせ方のルールではないでしょうか。

将棋のルールに関して細かく説明されたサイト←興味のある方は覗いてみてください

将棋の駒は、王、金、銀、桂馬、香車、飛車、角、歩と8種類の駒があり、それぞれに進められる方向が決まっています。さらに相手陣地の3列内に自分の駒を進めたときに成り駒として、さらに進めることができる方向が加わります。


KUMON くもん NEWスタディ将棋』は各駒に進められる方向が矢印で印刷されており、これから将棋を覚えたいという小さなお子様から、久しぶりに将棋をやりたいが駒の進めかたを忘れてしまった大人まで幅広く使える将棋盤だと思います。


対象年齢は5歳以上ですが、小さなお子さんは「のみこみが早い」ので、3歳くらいから始めても充分将棋は身につくと思います。






スタディ将棋を楽天で探す



スタディ将棋をAmazonで探す


藤井四段が子供のころに遊んだ積み木がバカ売れ中



もうひとつ【ミヤネ屋】で紹介された藤井四段が子供のころに遊んだおもちゃとして紹介されたのが、


cuboro(キュボロ)


という積み木。

cuboro(キュボロ)』は各積み木に穴が開いており、積み木を積んでいく中で穴の導線を考えて、ビー玉を転がす経路を考えるというおもちゃ。藤井四段は3歳の頃からこの『cuboro(キュボロ)』で遊んでいたとのことで、現在バカ売れ中のため夏ごろにならないと手に入らないと【ミヤネ屋】では紹介されていましたが、楽天やAmazonなら手に入るようです。







cuboroを楽天で探す



cuboroをAmazonで探す


posted by 便利生活マスター at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報ライブ ミヤネ屋